育爪セルフケア始めました|育爪実践の心得とビフォア→アフター

『美意識は爪に出る』

 

この言葉が好きな管理人です。

こちらの育爪の本を読んでから、健康で美しい自爪になるべく「育爪」と「育爪日記」を実践中です。

img_0417.jpg

【関連記事】育爪のススメ感想レポ|飾る爪からきれいな自爪へ

さて、私の奮闘はいかに!

セルフ育爪の効果はいかに!!

■まずは自爪のセルフチェック

まずは、自分の爪を客観視するべく、自爪チェックをしました。

img_0449.jpg img_0450.jpg

お見苦しい手の画像を失礼しました。

これが私の手です。

・深爪タイプ
・薬指、小指以外は平べったい爪
・縦筋有
・人差し指、中指にささくれ有

昔から、白い所を全部カットすると深爪になってしまうタイプの爪。深爪は気持悪いから、いつも白い部分を残しておくのですが、そうすると爪伸びてる!切りなさい!!っと言われてきました(涙)

子どもが生まれてからは、ネイルケアから遠ざかり、良くないとは思いつつも爪きりでバチバチカットして、1ヶ月に1回くらいのペースで切っていました。

■育爪実践の5つの習慣

育爪を実践していく上で大切なことを著書の中では、こう書いています。

1、育爪カットをする→爪を整える

2、爪にオイルを塗る→爪を保湿して保護する

3、爪を道具にしない→爪のはがれを防止する

4、自分に合った食事と睡眠をとる→爪に栄養を与える

5、爪をもむ→爪でストレス解消

※本文抜粋※

この5つの習慣を守れるか否かが、育爪成功の秘訣です!!!

著書には、具体的な方法が書かれていますので、まずは基本に忠実に取り入れていきたいと思います。

■育爪カット

さてさて、さっそくやってみました!

付属のネイルファイルを使用しての、育爪カット!

img_0459.jpg

ビフォア→アフターを比較すると、こんな感じに。

ちなみに、爪のオイルがなかったので、家にあったワセリンを塗布してみました。なんだか、自分の爪に光沢があるだけで、爪に光が集まるからキレイに見える(笑)

 

まだ今日はカットしただけなので変化はありませんが、既に気分は少し変わっています。こんなに丁寧にネイルケアしたのが久々だからでしょうか。

冒頭に書いた私の好きな言葉である、美意識が爪に出た気持がしております!

 

今後は、2週間に1度の日曜日に育爪カットをしてビフォア&アフターを比較しながら、育爪を楽しんでいきたいと思います。

次回までに、オイル調達しないとな~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です